サロン紹介

年齢を重ねるほどに
美しくなっていく女性がいます。

ずっと美しくあり続けるために必要なもの。それは心と身体を磨き続けられる強い意志です。
美や健康に対してこだわりを持ち、凛とした姿勢で自己を高めていける・・・
そんな女性のお手伝いができればと願っています。

オーナー挨拶

femmes la peau(フェム・ラ・ポー)オーナー浦上 紫織

浦上 紫織
Shiori Uragami

経歴

  • TAKARA INTERNATIONAL ESTHETIC COLLEGE 卒業

取得資格

  • 国際ライセンス CIBTAC SKIN TREATMENT
  • 日本エステティック協会認定フェイシャルエステティシャン
  • ESTESSIMOシニアビューティスト
  • femmes la peau(フェム・ラ・ポー)オーナー取得資格

自信が持てる素肌を作ることが私の仕事です!貴方の理想の美しい素肌を叶えるために、私は最大限の努力を惜しまず、お客様お一人お一人と真剣に向き合います!

私自身40歳前までひどいお肌でした。長年スポーツを楽しみ紫外線なんてお構い無し、ホームケアはよく分からないものをたまに使用する程度。それでも自分のお肌が大変な事になっているなんて気付いてもいませんでした。
ある日、母から『真っ黒でガサガサでシミも毛穴も目立つしシワだらけ!汚い肌!』とキツイ一言が!
そこから美肌作りをスタートしたのですが何からすれば良いのか分からず、先ずは化粧品カウンターへ通い、お給料のほとんどをつぎ込みましたがそれでも綺麗にならない・・・。
それならエステへ行けばいいのかな?と、内容や料金などを調べましたが、結局はよく分からず納得も出来ませんでした。
『こうなったら肌の構造から徹底的に学び、まずは自分が綺麗になって人を綺麗にしたい!』と言う思いが強くなり、会社を退職した翌日からエステティシャン養成スクールへ入学し懸命に学び国際ライセンスを取得しました。
スクール卒業後に海外でフェイシャルトリートメントを受けた時、エステティシャンの知識とプライドの高さ、お客様を綺麗にしたい思いからの厳しいアドバイスに、驚きと感銘を受け思いが一層強くなり更に学びました。
その後、自身のお肌の悩みや、学んだ技術と経験をもとに、2012年京都市山科区に「しみ・しわ・毛穴・たるみ・むくみ・くすみ・にきび・にきび跡」など、若い方のお悩みからあらゆる複合加齢肌のお悩みを解決に導き、肌質改善を目的とする『FACIAL SKINCARE femmes la peau(フェイシャルスキンケア・フェム ラ ポー)』を立ち上げました。
皮膚理論・血液とリンパ液の流れ・自律神経の乱れ・心のストレス・食生活を整え、自分のお肌をきちんと理解し、正しいお手入れをすれば、お肌は必ず変わってくれます。
オープン以来確実な結果をお届けし沢山のお客様からご支持をいただいております。
お肌のお悩みは人によって様々です。ちょっとエステを体験してみたい方、たまにお肌のお掃除をしたい方、そして本格的に肌質を改善してキレイになりたい方、難しそうなお悩みの方も諦めずに、是非一度当フェイシャルサロンへお気軽にお越し下さい。

PAGE TOP